整体院むけ開業アドバイス

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

整体院の開業に資格は必要ない?

JS153_72A.jpg

 

整体師には、国家資格がありません。民間の資格もありますが、極端なことを言えば資格を持っていなくても整体師として働くことや、整体院を開業することが可能なのです。

とはいえ独学で整体を学ぶのは非常に困難ですから、整体学校で技術を習得するのが一般的。ほとんどの整体師はその整体学校が発行している民間の資格を持っているはずです。

ただ、その資格の基準は整体学校によって異なります。つまり、学校で教える技術や施術の質も、学校によって違うのです。もし将来、開業を考えているなら自分がどんな整体師になりたくて、どんな整体院をやっていきたいか、しっかりと事前に考えてから学校を選びましょう。

さらに、整体師の技術だけでなく経営ノウハウまで教えてくれる学校を選ぶとよいと思います。

独立開業者むけワンポイントアドバイス

資格がなくても開業が可能なことにより、質の悪い医院が多数存在しています。そのため今後規制が厳しくなり、開業に何らかの資格が必要になる可能性があるそうです。

その時のために、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師などの国家資格を取得して、それを掲げながら整体院を運営することをおすすめします。いざという時に資格があれば安心ですし、お客さんからすれば、特別な施術を受けられるという魅力にもなるため一石二鳥です。

 独立開業に資格は必要?

 

← 前のページ「整体院むけ開業アドバイス」に戻る

▲このページのトップに戻る