行政書士むけ開業アドバイス

banner_sp_gyousei2.png

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

行政書士の開業事情

FE027+.jpg


行政書士は開業する人の非常に多い業種です。というのも、行政書士の就職先は他の士業に比べて非常に数が限られており、開業以外の選択肢が少ないという側面があります。

求人情報などを見ていただくとお分かりになるかとは思いますが、大手の行政書士事務所、一般企業は行政書士の求人をほとんど出していません。そのため、自ら開業するという道を選ぶ人が多いのです。

また開業率の高い理由の一つに、行政書士の開業はあまりお金がかからないという点が挙げられます。開業というと200万〜300万円の開業資金に加えて、お客さんが集まるまでの運用資金100万円…といった、まとまったお金が必要になるのが一般的ですが、行政書士の場合、大体50万円あれば開業が可能です。自宅開業の場合には、さらに安く開業できるケースもあります。→ 開業資金にいくら必要?

 

ホームページの準備はお済みですか?
開業者におすすめ】ホームページサービスをご紹介

→「行政書士の開業事情」の補足情報

営業力が何より重要

HC052_L+.jpg


一般的に「士」のつく職業は、社会的なステータスも高く、安定的な稼ぎを得られると思われがちです。しかし、現実はそんなに甘くありません。実際は、開業したはいいものの、全く収入が得られずにいる困っている行政書士さんが少なくないのです。

もちろん1,000万円以上を稼ぐような人気の行政書士も中には存在しますが、それは全体のほんの一部。現在、行政書士業界では、4桁の年収を稼ぐ人と全く収入が得られず首の回らない人というように、二極化の傾向が見られます。

さて、その二極化の要因には、行政書士業務の特徴である「顧問契約が取りにくい」という点が大きく関わっています。社会保険労務士や税理士といった他の士業に比べて、行政書士は業務内容的に同じ顧問先と長く仕事をしていくということが難しい業種です。そのため、単発の仕事が多く、売り上げがどうしても安定しにくいのが事実です。

顧問契約が取りにくいということは、それだけ新規にお客さんを獲得していかなければならないということですから、行政書士は他の士業よりも「営業力」が必要になるということになります。

ところが、近年の不況の煽りを受けて、新規のお客さんの獲得はますます厳しさを増しています。事実、なかなかお客さんを獲得できず、廃業に追い込まれてしまう行政書士事務所が少なくありません。

日本行政書士会連合会が毎月発行している「月刊 日本行政」によれば、去年1年間に廃業した行政書士の数は1,447名にものぼります。同じ1年間に開業した人の数が1,113名ですから、開業した人よりも廃業してしまった人の方が多い計算です。

 独立開業に資格は必要?

→「営業力が何より重要」の補足情報

行政書士の開業で大切なこと

FE022+.jpg


ここまで行政書士の現実を赤裸々にお話し、開業の厳しさについて言及してきましたが、開業するなという話では決してありません。

行政書士の扱う書類は現在1万種類を超え、今後ますますその需要は伸びていくだろうと言われています。現状を見据えたうえで、しっかり準備さえできれば、経営を軌道に乗せることは自体は難しくないのです。

開業する行政書士にとって大切なのは、

  • お客さんを獲得できる仕組みをもつこと

ここまでお話してきたように、行政書士は他の士業と比べても特に営業力が必要になるお仕事です。継続的にお客さんを獲得できる仕組みを作れるかどうかが、開業成功の鍵を握ります。

ですから行政書士事務所の開業をお考えの方は、まず「営業スキル」を身に付けていただくことをお勧めします。実力や実績を積んでいくこと同じくらい、このスキルを身につけることが重要なのです。

以下のページでも「営業スキルを身につける」大切さについて詳しくお伝えしています。開業を失敗に終わらせないためにも、まずはどのようにお客さんを集めていけばいいのか、という点を考えていきましょう。

開業成功の鍵は“営業スキル”
独立開業者むけ 営業方法のあれこれ
ホームページで営業前から営業開始

 

また、こちらのサイトでは行政書士として開業するにあたって必要な心がまえ・資金・準備するものなどが詳しく説明されています。参考になると思いますので、よろしければご覧ください。
行政書士への第一歩

そしてこちらは、実際に開業されたばかりの行政書士の先生が、自らの経験をもとに開業のポイントやアドバイスを書かれているブログです。開業行政書士の先輩の貴重な生の声ですので、こちらもとても参考になると思います。
行政書士開業講座

 

士業さんの開業ホームページ必須
59,800円低価格で作れるホームページはこちら

 

0016112.pngこの記事は参考になりましたか?

もしも参考になったと思ってくださったなら、下のボタンをクリックして共有いただけると幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加



banner_sp_gyousei2.png

 

 

これから開業する方・開業して1年以内の方へ
pc_sp_captures_02.png

ホームページの準備はお済みですか?
このたび、7,025社のHP制作実績をもつ【あきばれホームページ】が、59,800円低価格でホームページが作れる、開業者さま専用サービス「開業パック」を発売しました。

新発売!「開業パック」について詳しくはこちら

HP作成をご検討中の方はぜひご利用ください。

 

開業前や、開業直後の士業・コンサルタントの方におすすめです

こちらのガイドブックでは、士業・コンサルタントが新規顧客を獲得できる方法をわかりやすくご説明しています。特に、開業前や開業直後の方におすすめです。
無料でダウンロードしていただけますので、ぜひ下記よりお申込みください。

kaigyos_banner_shigyo1304b.png

▲このページのトップに戻る