ホームページの集客法

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

前ページでは、訪問営業やチラシ営業に比べて、ネット営業ががどういった点で優れているかというお話をしましたが、本ページでは営業未経験者の方むけにホームページで集客する方法をお話しします。

→「はじめに」の補足情報

ネット営業とは

GN182_L_1.jpg

ネットでの集客からお問合せをいただく
までのプロセスがネット営業です

前ページ(ネット営業の強み)でもご説明しましたが、ネット営業の概要を以下に再掲しておきます。

ネットを使った営業とは、

1)検索エンジン経由でホームページにお客さんを集めて

2)そのホームページでサービスや商品の説明をすることで

3)お客様からお問合せをいただく

という営業プロセスのことです。

 

お問合せをいただけるホームページの作り方をご紹介!
無料ガイドブックプレゼントはこちらへ

→「ネット営業とは」の補足情報

検索エンジン経由でホームページにお客さんを集める

FQ085_L_1.jpg

検索エンジンを利用して
お客さんを集めることが第一歩

ネット営業の第一歩は、検索エンジンを利用してお客さんをあなたのホームページに集めることです。

お客さんがYahoo!やGoogleといった検索エンジンで検索した際に、もしあなたのホームページが検索結果の上位に表示されれば、お客さんがあなたのHPにアクセスしてくれます。

たとえばあなたが「川崎」の駅前で整体院の開業を考えているとします。そして川崎駅周辺のオフィスに勤めている会社員が腰痛で近くの整体院を探しているとしましょう。その会社員はおそらく、「川崎 整体」とか「川崎駅 腰痛」とかのキーワードで検索することでしょう。

そしてこの検索結果の上の方に、あなたの整体院のホームページが表示されれば、その検索結果がクリックされて、あなたのホームページに患者さんがアクセスしてくれるという訳です。

SEO(検索エンジン対策)に強いホームページ作成サービスとは

→「検索エンジン経由でHPに
お客さんを集める」の補足情報

検索結果の上位に表示されるには

JQ100_72A_1.jpg

検索エンジンで上位表示させることを
SEO対策と呼びます 

逆にいえば、検索結果の上位に表示されなければ、お客さんはあなたのホームページを訪れてはくれません。ですからお客さんが「検索しそうなキーワード」で「検索結果の上位に表示される」ことが、お客さんを集めるためにとても大切になって来るのです。

この検索エンジンで上位表示を実現するテクニックのことを、SEO(検索エンジン対策)と呼ぶのですが、このSEOがネット営業で成果をあげるための大きなポイントとなります。

SEOについては、私が運営する別のサイトで詳しくご説明しておりますので、もしご興味あればアクセスしてみてください。

「ホームページ作成講座」はこちらをクリックください

→「検索結果の上位に表示されるには」の補足情報

ホームページでサービス説明するメリット

JQ180_72A_1.jpg

ホームページを読んでくれた人に
「この人に任せたい」と思わせましょう 

さて、検索エンジン経由でお客さんがあなたのホームページにアクセスしてくれたら、今度はそのホームページであなたのサービスの説明をします。

先ほどの川崎の整体院の場合だと、患者さんが知りたい情報をホームページに掲載して読んでもらいます。たとえば、料金、サービスの内容、具体的にどんな治療をするのか、院長先生のプロフィール、院内の様子、受付時間、地図、予約の電話番号、等々、患者さんが知りたい情報を、すべて掲載しておくのです。

このホームページの内容(コンテンツ)を通じて患者さんが、「この整体院は腕が良さそうだし、一生懸命に治療してくれそうだ」と思ってもらえるかどうかがポイント。もし思ってもらえたら、電話で問い合わせしてくたり、予約してくれたり、という流れになります。

整体院以外の業種でも考え方は同じで、あなたが開業後に扱うつもりのサービスや商品を詳しくホームページで紹介すれば、興味のあるお客さんが問い合わせしてくれるのです。

→「ホームページでサービス説明」の補足情報

問い合わせにつながるホームページとは?

JQ168_72A_1.jpg

お客さんが求めている情報と自社の強みを
載せることが問合せ獲得への近道 

ここで問題になるが、実際にどんなコンテンツを掲載すればお客さんからの問い合わせにつながるのか、という点です。

いくら一生懸命にホームページの内容(コンテンツ)を作っても、それがお客さんの興味を引けなければ、お客さんは決して問合せしてくれません。営業マンの営業トークが営業成績を決めるように、ホームページのコンテンツがネット営業の成果を左右します。

どんなコンテンツが良いかはケースバイケースなのですが、以下の二つの観点からコンテンツを用意すればお客さんの問合せを得られやすくなります。

@お客さんが必要としている情報

A同業者よりも自分の方が勝っているとお客さんが納得する情報

@のお客さんが必要としている情報というのは、先ほどの整体院の例だと、料金や受付時間、地図や治療概要といった情報になります。

Aの同業者よりも勝っている情報というのは、たとえば他の整体院に比べて価格が安いとか、最新の治療器具を備えているとか、整体師としての経験が長いので腕が良いといった、他の整体院ではなくこちらを選びたくなる理由になります。

なお、実際にホームページを作る際の留意点等は、上記以外にも色々とありますので、ご興味ある方は以下のサイトに詳しく説明しておりますのでぜひアクセスして見てください。

「ホームページ作成講座」はこちらをクリックください

→「問い合わせにつながるコンテンツとは?」の補足情報

二つのスキルを身につければ営業経験不要

JP185_72A_1.jpg

必要なスキルを身につければ
営業経験がなくても集客に苦労しません

ここまでの話を一度まとめておきましょう、ホームページを使ったネット営業でお客さんを集めるには、以下の二つのスキルが必要になります。

a)検索エンジンで上位表示させるテクニック(SEO)
b)問い合わせにつながるコンテンツを作成するスキル

逆にいえば、この二つのスキルが身につけば、訪問営業や電話営業といった営業経験がなくても、開業後の売上確保が可能だということです。開業まで一切営業をやったことがなかったとしても、この二つのスキルを開業までに身につけることができれば、開業後に苦労することはなくなる、ということなのです。

それでは次のページで、開業までにネット営業の二つのスキルを開業までにどのように身につけていけば良いかお話ししていきましょう。

 

お客さんが増やせるホームページを作ろう!
開業者むけホームページサービスの詳細はこちら

0016112.pngこの記事は参考になりましたか?
もしも参考になったと思ってくださったなら、下のボタンをクリックして共有いただけると幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

これから開業する方・開業して1年以内の方へ
pc_sp_captures_02.png

ホームページの準備はお済みですか?
このたび、7,025社のHP制作実績をもつ【あきばれホームページ】が、59,800円低価格でホームページが作れる、開業者さま専用サービス「開業パック」を発売しました。

新発売!「開業パック」について詳しくはこちら

HP作成をご検討中の方はぜひご利用ください。

 

これから開業される方、開業したばかりの方におすすめの無料ガイドブックです

こちらのガイドブックでは、経営者の体験談をもとに、開業の成功ポイントについてお話しします。これから開業される方、開業されたばかりの方はぜひ参考にしていただければと思います。
無料でダウンロードしていただけますので、ぜひ下記よりお申込みください。

kaigyou_banner_11.png

→「二つのスキルを身につければ
営業経験不要」の補足情報

▲このページのトップに戻る